2013年08月28日

伯壬旭(小島露観)の未来予測

なにか、また団体名を変えたようですね。八幡帝国、八幡幕府、天業古代王朝。

今回は伯壬旭(小島露観)の未来予測について、書かせていただきます。

時間の神・ZARAZ(ザラズ)の権化神である伯壬旭は、何かと
「私が言ったことは、必ず起きる」
「形而上で起こったことは、形而下で必ず起きる」
と言い、霊界でさまざまなことを起こしていると主張しています。
そして、何度なく未来予測を行い、すべてが
伯壬旭の予測と反対方向に現実が動く
という実績しかありません。

当時、私が社員になりまだ駆け出しのころ、
剣修練(毎月1回あつまり、会合と霊的に相手を倒す剣の修練を行う)の後の、
直会(なおらい/飲み会のこと)で伯壬旭の前に座ったことがありました。
当時は、とても光栄で、いろいろと聞きたかったことを聞いたのを覚えています。
その中で、伯壬旭の語録で「北朝鮮は潰れる。韓国と統一される」という言葉があり、私は
「国が潰れる? そんなダイナミックな事柄が本当になるのだろうか」
と疑問で、それを直接聞きました。

「北朝鮮が潰れると仰ったと聞きましたが、私には国が潰れるというのは想像できません。
本当に潰れるのでしょうか? 金正日は亡命するのですか?」
と素直に疑問を口にしました。
(当時、飢餓問題などでさかんに日本でも北朝鮮のことが報道されていました)

私の問いに対して、伯壬旭ははっきりと
「数年のうちに、必ず潰れる。」
と答えました。
これはハッキリと記憶しており、正確な言葉です。
さらに北朝鮮の社会情勢のこと、伴う霊的なことを私に教えてくれました。
当時は、とても光栄でした。今だったら、いろいろと突っ込むんですけどね。

答えは皆さんもご存知のように、あれから約10年を経ても、潰れることなく、息子に代を引きついでますね。
「私が言ったことは、必ず起きる」
「形而上で起こったことは、形而下で必ず起きる」
とは、必ず逆を行くのが伯壬旭のクオリティ。

北朝鮮以外にも、
「北京オリンピックのあとに、中国のバブルは弾け、世界経済はすごいことになる」
とも言ってました。
はい、これも御言葉とは逆に、その後も中国は延び続け、最近はバブルが弾けることなく、経済成長が安定さえし始めています。

そして、私が訴えたい本題。
未来予測が単純に外れるだけなら良いのです。これにかこつけて、
「世界経済が動乱になる」
「日本経済は破綻する」
と言い、不安を煽り、社員達は聖品や社債を売りつける。
当時、経理関係の仕事をしていたので覚えていますが、北京オリンピックのころに、2000万円の社債を申し込んだお客様もいらっしゃいました。
担当した営業社員に聞いたら「北京オリンピックのことを話し、経済が滅茶苦茶になると脅した」と話していたのを覚えています。
伯壬旭の出鱈目な未来予測は、営業のために出されているといっても過言ではありません。

伯壬旭
「日本は駄目になる」

と幹部会などで伝えられ

上杉魁(田口将○)、竜胆シノ(宇賀○夏○)※ともに大幹部。両名とも脅迫営業の首謀者 
「顧客の不安をあおれ」

と営業部位に指示。

営業部員
「その危機を回避するには、これを買わなくては駄目だ!」


と、お客様に脅迫的な営業をかけるのです。
(お客様の前に、社員が「買わないやつは非国民」のような営業を、竜胆から受けます。買わないと呼び出されます。私は呼び出されました。)
明確にしておくために書きますが、
伯壬旭も当然、この流れを知っており、推奨している発言をしています

もし、あなたが、(株)シリウスから「未来はこうなる」と強力に営業をされていても、購入しなくても大丈夫です。言っている危機は絶対に来ませんから。
(現実的には連絡を絶ち、消費者センターに訴えるのが一番です)

posted by 小松 at 02:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。お疲れ様です。
ライオットさんのブログから来ました!
心の整理をしつつ、公にされたたのだと思います。
勇気ある行動を陰ながら応援します。

Posted by 京忍 at 2013年08月29日 00:35
某団体の妄想老害のヨソクは……「ヨソク」 の3文字を逆さ言葉で 「ク」から読む!
Posted by 名も無き傍観者 at 2013年08月31日 16:20
小島って独裁者は異様に叩きますよね。
右翼っぽい言動の割に韓国の肩は持つくせに。
アレってやっぱり嫉妬なんでしょうかね?

ブログの更新楽しみにしています。頑張ってください。
Posted by ダイキリ at 2013年09月06日 23:24
みなさん、コメントありがとうございます。
久しぶりのブログで、コメントの管理をどこからすれば良いのか、わかりませんでした。遅くなって、すいません。

○京さん
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
名を隠している私から見れば、京さんは立派です。

○名も無き傍観者さん
コメント、ありがとうございます。
本当に、おっしゃる通りです。
被害者が少なくなることを望みます。

○ダイキリさん
コメント、ありがとうございます。
基本的に、敵はどこでも良いのだと思っています。
でも、金正日はまだ在籍している大門の同時転生と途中で変わりました。
評価が180°変わったのです。
こんなのばっかりですね。

それと、私のミスで一つ
「ブログを一週間も更新しないのは、やつらと同じ」
という主旨のコメントをいただきましたが、操作を誤り、削除してしまいました。コメントくださった方、申し訳ありません。
更新はなるべくしていきます。でも、一週間に一回は、仕事などが忙しくできない状態です。ご理解いただければ、幸いです。
Posted by 小松(管理者) at 2013年09月07日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。