2016年08月23日

すでに何個か購入してしまい、支払いがまだ残っている人へ

あなたがシリウスと手を切りたいが、すでに何個かを購入していたり、まだ支払いが残っているのなら、
消費者センターへ訴えることが、まず第一。
まずは電話相談だけでも、行ってみよう。
筆者は営業管理部(現在は入金課や金融庁)に勤務していた。その時の経験から書くと、消費者センターから営業管理部へ電話が来ると、非常に面倒だった。いつも、上司が対応していたが、とても嫌だった。それ位、熱心なのである。
消費者センターが介入してきた場合、支払いが残っている聖品の返品、その返金には、ごねるが最終的には応じる場合がほとんどだ。
まず、消費者センターに介入してもらい、支払い途中の聖品の返品、返金を完了させよう。

そして、すでに何個が持っている人の場合は、消費者センターが介入してきても、なかなか応じることはしない。商法上、取引が完了してしまっているからだ。
霊感商法なのだから、あきらめてはいけない。消費者センターの人も根気よく、シリウスと交渉してくれる。まず、2,3個のものあれば、長引くが返金はしてくるだろう。

しかし、50万以上になる場合は、迷わず霊感商法対策弁護士連絡会に連絡し、対処してもらうのが一番である。
一度、自分もメールでの問い合わせを行ったが、親身に対応してくれた。
もし、裁判などで争う場合、返金された場合、弁護士費用などそこから捻出してくれるのだ。本当に熱心な人たちなので、頼ることをおすすめしたい。
posted by 小松 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員の方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。